« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の投稿

お隣の騒音は?

なにやら昨日からお隣から騒音が聞こえるので、おかしいなと思っていたら、どうやら塾の改装?か違う塾と入れ替わるみたいですね。

ご来店のお客様にはちょっと騒がしいのでご迷惑おかけ致しますが、ご容赦ください。

HPを確認すると2月開校みたいなので、工事もそれほど長くは続かないのかな?

B.wellを開業するときは、小さいスペースながら完了するまで約3週間ほど工事期間がありました。

近隣に騒音などご迷惑をおかけするので、ごあいさつに回ったことを思い出します。

あの頃、不安と期待が入り混じる中、寒空の下をかけずり回ったのは良い思い出です。

春には4周年を迎えます。

これからもたくさんのお客様に恵まれれば良いな、と思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

差し入れに感謝

今日も若葉台は風が強くて、とても寒いです

お店の前はちょうどマンションの陰になっていて、日当たりが悪く、雪がまだ残っています。

子供たちは楽しそうに遊んでいますが、ご年配の方もお見えになるので少し心配ですね

先程お客様からお菓子の差し入れを頂きました。

いつも施術して頂いているお礼との事でしたが、ほんと有り難いですし、嬉しかったです

土日は忙しそうですが、頑張れそうです。

有難うございました!

有り難く頂戴しますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の月曜日

今朝はいつもより少し早めにウォーキングに出かけましたが、天気も悪いせいか、いつもより暗く、寒さが余計に身にしみました

早朝から午前中にかけては心筋梗塞や脳卒中など起こりやすい時間帯だそうなので、気をつけなければなりません。

もうそういう年齢なんだな、とつくづく思ったり・・・

雨の月曜日、少し空き時間の多い1日になってしまいました。

こんな日もたまにあります

確定申告もそろそろなので、データなど整理しています。

これから一番寒い時期です。

自然と肩に力が入っている事に気づいたり

体調を崩さないよう気をつけて、この時期を乗り切りたいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪

今朝は一段と寒い朝です。

東京では初雪が降っていますね

都内は積もらないような事をニュースでは言っていましたが、若葉台の駅前の広場は既に真っ白になりつつあります

今日は来られるお客様は大変です

特にご年配の方などは転ばないように、無事おいで頂ければと思います。

こんな天気の中、来て下さるお客様には精一杯の施術でお答えしなくっちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同期会

昨日は営業を終えた後、大学の同期会に行ってきました。

まあ大体同じ話をして、同じ所で笑うような感じですが、毎年そうやって集まれるのはとても有り難い事ですし、やっぱり楽しいですね

それぞれの環境は皆違いますが、いつまでも元気にまた集まることが出来れば良いな、と思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交換の時期

施術をする際に整体用の胸あてや枕を使用するのですが、最近大分痛みが目立つようになってきました。

他のこまごまとしたものは、都度交換してきているのですが、そろそろ交換に時期かもしれません

開業してから今年の春で丸4年が経ちますので、そろそろ寿命かな、とも思います。

小さなお店ですが、開業当初は大変なことも多かったので、最初から使っている備品にはどれも思い入れがあります

ありがとうと感謝を送りたいですね

手放し難いので、自宅に引き取ってゆっくり休んでもらいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠方からありがとう。

年明け早々、遠方から友人が施術を受けにわざわざ来てくれました

随分久しぶりだったので、話し込みながらの施術になってしまい、手が疎かになっていなかったか、少し心配です・・・

腰も肩も楽になって、すっきりしてもらえたようなので一安心です。

東京に来た時には、是非また寄ってもらいたいな~。

今年もお互いの出来ることを少しずつ積み重ねていければ良いな、と思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本年もみんなの整体 B.wellをよろしくお願いいたします!

明けましておめでとうございます。

みんなの整体 B.wellは本日より通常営業となります。

今年は良い年になると良いですね。

誠心誠意施術させて頂きますので、お体に痛みや疲れのある方など、是非ご利用いただければと思います。

本年もよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »